東京都立 翔陽高校PTA

2009年度 翔陽高校PTA活動記録

Top >> 活動報告>> 過去の記録>> 2009年度

PTA本部

■翔陽際収益金のご報告■
文化部チャリティーバザーと年次部軽食コーナーの収益金 99,012円 を以下のように寄付しました。
①49,506円 UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)へ「難民の子どもたちへの支援」と指定
②49,506円 国連WFP(世界食糧計画)へ「子どもたちへの給食支援」と指定
PTA では食糧の不足した地域に暮らしている子どもたちの幸せを願って寄付を行っています。
※収益金を学校へ寄付すること、部活の活動費に当てる事等は出来ません。

文化部

■二胡&ピアノコンサート◆2009年12月5日■
コンサートの写真 コンサートの写真 コンサートの写真
春恵(チュネ)さん、中林万里子さんのお二人をお迎えし、二胡&ピアノコンサートを開催しました。 お二人とも各方面でとても幅広く活躍されている方です。
当日、参加された皆様には小雨の降る中、足を運んで頂きありがとうございました。
二胡という楽器は普段なかなか私達には馴染みがないものですが、 数年前の女子十二楽坊の流行もあり興味をもたれながら聴きに来られた方も沢山いたようです。 癒しの音と言われるそうですが、ピアノとのコラボレーションも絶妙で、この冬の季節、心が暖かくなるのを感じる事ができました。
こんな素敵な行事に参加が叶わない保護者の方が沢山いるのは、勿体無く残念という意見も多数頂きました。 「どうしようかなー」と迷う時は一歩勇気を出して来てみると「おひとりさま」での参加者も案外いたりしますよ!

■「翔陽祭」チャリティーバザー◆2009年9月5日・6日■
バザーの写真 バザーの写真

バザーの写真 9月5、6日の「翔陽祭」にてバザーを行いました。
保護者の皆様には多くの品物をご提供頂き、又当日は沢山の方が来校され収益にご協力頂きました事、ありがとうございました。 部員手作りのクッキーの味はいかがだったでしょうか? 生徒の中には大きな声で「バザー」をアピールして盛り上げてくれる姿もあり、元気で明るい翔陽生を感じる事も出来嬉しく思いました。
収益金につきましては例年通り全額寄付する事になっております。


■バス旅行「鎌倉」◆2009年7月2日■
鎌倉の写真 鎌倉あじさいの写真 行き先は古都「鎌倉」参加者は48名。朝早い集合に1人も遅れる事なく「いざ鎌倉!!」と出発しました。
巡るコースは、長谷寺→ゆば飯御膳の昼食→大仏→鶴岡八幡宮→小町通り。
長谷寺では十一面観音の説明に耳を傾け、ヘルシーなゆば飯御膳を食し、小学校での遠足以来と言われる方が続出の大仏と対面し、 八幡宮から小町通りへ散策して過ごしました。
当日は朝からあいにくの小雨で、途中大雨な時もありましたが、バスを降りて移動、 散策といった時は何故か傘の必要がほとんど無く帰る頃は陽が出て暑いほどでした。
鎌倉と言えば「あじさい」。見頃としてはちょっと過ぎていましたが、 まだまだ綺麗に咲く「あじさい」を見て癒された方も多かったようです。

広報部

■『翔陽』第15号◆2010年 3月8日発行■
■『翔陽』第14号◆2009年11月13日発行■
■『翔陽』第13号◆2009年 7月 8日発行■
制作の裏側はこちら

■翔陽祭◆2009年9月5日・6日■
文化祭の写真 文化祭の写真 学校生活の紹介として、学校行事の写真、DVDによる展示を行いました。 PTAの活動内容紹介、教科書・制服展示、翔陽高校の特徴など盛りだくさんの展示に、 在校生、中学生、卒業生、保護者の方々など、多くの方に来場いただきました。 今年は、先生が中学生やその保護者からの質問・相談に答えて頂くコーナーも設け、来場された方々から好評でした。
■取材日記~翔陽祭の裏側~■
広報部では文化祭を取材・撮影してまいりましたが、広報誌には掲載できない写真が多く存在します。
これではもったいないと思い、文化祭前日である準備段階の写真も含め、お披露目させていただきたいと思います。
みんなが頑張っている姿をどうぞご覧下さい。→  「翔陽祭の裏側」はこちら

■取材日記~生徒会活動(あしなが募金活動)~◆2009年10月27日■
八王子駅構内において生徒会執行部による「あしなが募金活動」が行われました。
最初は、募金を募る声が雑踏にまじってかすかに聞こえるくらいの状態でしたが、大学生のボランティア会員の指導のもと、徐々に声が大きく、聞き取りやすくなり、募金をする人も増えてきました。
どうすれば歩く人の足を止めることができるだろう?どこまで声を出せば振り向いてくれるだろうと、ビラ配りをする生徒も同じように自分なりに考えながら活動をしていたようです。
募金活動の写真 募金活動の写真 募金活動の写真
*** 実施後のアンケート ***
①大変だったと感じたことは何ですか?
・声をおおきくして喋ったこと(喉が痛くなった)
・前を通り過ぎるまでのほんの一瞬の間に、できる限りこちらを意識してもらうことの大変さをひしひしと感じた
②募金活動を行っての感想
・立ちっぱなしで大変だったけど、募金してくれる人の「おつかれさま」等の声かけがすごく嬉しかった
・高校が無償化になっても交通費や教材費などでお金がかかり、結局高校に行くことができないという遺児の現状を知り、いま普通に高校に通っていることが、どれだけ幸せなことかを感じました
・少しでもお金を寄付してくれる人がいるのなら、また、募金活動をやりたいと思いました
募金活動の写真 募金活動の写真
生徒たちは大変さを痛感しながらも人々の温かさに触れることができ、やりがいも感じたようでした。

1年次部

■翔陽祭◆2009年9月5日・6日■
文化祭の写真 1・2年次部合同で喫茶ルームをおこないました。
2日間とも天気がよく、おにぎりや甘味など去年以上の個数を用意していたのですが完売となり、 役員一同うれしいかぎりでした。
準備から当日の運営に後片付けと大変でしたが、子どもたちと一緒に盛り上がった楽しい2日間でした。

■体育祭◆2009年5月20日■
1・2年次部合同でお茶だしをおこない、1年次部は後半を担当しました。
午後は天気もこどもたちも暑く、お茶もコップも不足するハプニングもありました。
でも、こどもたちが自分の水筒をもってきてくれたり重いお茶の入って容器を傾けてくれたりと手伝ってくれ、 「いただきます」「ありがとうございました」の一言が役員全員とてもうれしかったです。
天気以上に気持ちのよい体育祭に参加でき、とても楽しかったです。

2年次部

■翔陽祭◆2009年9月5日・6日■
文化祭の写真 文化祭の2日間はいいお天気で、新型インフルエンザの流行もなくて何よりでした。
2年次の委員は1年次さんとともに、PTA室で喫茶室をオープンしました。
朝8時までに登校して、一日頑張ったお母様たちも多数。久しぶりに文化祭に参加して若返った?と思えば、 お得な苦労だったかも。お茶も軽食もお菓子も、頑張って完売(*⌒▽⌒*)しました!!

■体育祭◆2009年5月20日■
2年次委員は、午前中、お茶出しを行いました。
暑い日で、早いうちから生徒たちが次々とお茶出しテントを訪れ、 「ありがとうこざいます!」とおいしそうに飲んでくれて、とてもやりがいありました。 …給茶器の後ろに、自分の親がいる と思うと来ないやせ我慢サンも、いたようですが、 給茶器からマイボトルにいっぱいに入れて行く生徒もいました。 何度もお茶を取りに来なくていいし、冷えてるし、エコだし、お勧めかもしれません。

3年次部

■卒業を祝う会◆2010年3月10日■
卒業を祝う会の写真 卒業を祝う会の写真 3月10日卒業式終了後、第3回「卒業を祝う会」を開催しました。
お忙しい中、先生保護者総勢100人余りの参加にて、2時間をとても短く感じるほど賑やかに楽しく過ごすことができました。
先生方と保護者の間の壁を取り払うように、お隣どうし肩を並べて食事をしながら、 先生方から普段の子供たちの様子を聞かせてもらい、泣きそうになったり、笑ったり、 そして、館町のファリーヌのパンを翔陽生たちに人気のある順番にクイズであててもらいました。
ピザパン、アンパンマン、耳パン、クリームチーズパン・・・食べ盛りの子供たちが普段のお昼に、 部活の前に後に食べているパンの味を初めて知ったという保護者もいらっしゃいました。 パン屋さんにはこの日のためにわざわざ焼いて頂きましたが、ケーキもシュークリームもおいしいと好評でした。 先生方と楽しくコミュニケーションをとる機会が持てたので、 これを機に、またどこかでお会いした時に気軽にごあいさつして、子供たちの近況報告など出来たらいいと思います。
担任をはじめ、たくさんの先生方、職員の方、壊れやすい年頃の子どもたちを温かく支えて下さりありがとうございました。 そしてこの日のために頑張ってくれた部員の皆様、御苦労さまでした。 みんなの協力と団結力に感謝です。とても貴重な経験をさせて頂き、また良い思い出になりました。

トップへ戻る

Copy Right Shoyo-PTA Since 2007